読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆友達100人できるかな!☆空と海はどこまでも続いているのだ!!!

内容 : 友達作り・自然の写真・教育/保育talk・性同一性障害

珍回答〜漢字テスト読み仮名編〜

子どもの世界

今回は、漢字の読み仮名を書くテストから集めた珍回答( ´∀`)

 

①助手 「すけっと」  

          気持ちはわかる。意味も伝わる。ただ、違う‼︎

 

②残暑「ざんこく」  

         この夏はそんなに残酷な暑さだったのだろうか…

 

③小豆 「しょうど」  

         なんかこれは、ちょい賢い気がする。小豆島ファン?w

 

④飲食 「のみくい」

         ワイルドだろう?( ̄▽ ̄)

 

⑤均一 「ひゃっきん」

         もはや、ただのイメージw 

 

子どもは、センスの塊だ(°▽°)

 

不思議なラジオ

日常

今日は、母の月命日です。

亡くなって七年経っても、突然逝ってしまったあなたとの別れは、

悲しい記憶として薄れません。

 

毎月27日は、未だにどこか好きになれません。

ただありがたいことに、仕事に追われる日々で、

今日が何日かなんて、あまり気にする間も無く過ぎて行きます。

 

でも今日は、なんとなくつけたラジオの時報が、

27日が来たことを知らせてくれました。

 

私が大学進学で故郷を離れる際に、

寂しくないようにとあなたが持たせてくれた、電池式のあの古いラジオです。

 

ふと思えば、使い初めてからただの一度も、電池をかえていないラジオです。

もう10年以上経つというのに。

 

こんなことって、あるんですかね?

まるで、あなたにかわって生き続けてくれているみたいで

涙が出ました。

 

眠れない夜は、あまり寂しくないですよ。

昔あなたがよく聞いていた、深夜のラジオ番組を、俺も聞いていますから。

 

「おもしろいのよ、勉強になるし」と、穏やかに笑っていた

あなたを思い出しながら。

 

反抗期...でも純情Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

子どもの世界

反抗期に入った中1の女の子、Eちゃん。

何かにつけて「ウケるー、クソだろw」「は?うっざ」が口癖。

服装の乱れも、なかなかのギャルっぷり。

 

先日、ニュースで中国のディズニーの様子が放送されていた。

はしゃぐミッキーと中国の方々。

 

それを見たEちゃんは、

「今日東京ディズニー行った人、最悪じゃん!ミッキー中国行ってていないのに!」

 

 

ナンデスト?((((;゚Д゚)))))))        (ㆀ˘・з・˘)サイアクー

 

 

Eちゃんに話を聞くと、ミッキーやミニーたちキャラクターは、

世界中に一人(一匹?)しかいないと思っていたとのこと。

 

Eちゃんがもっている純粋さ、素直な可愛らしさを久々に見て、

なんだかホッとたり、純粋過ぎて心配になったりwww

 

反抗期という嵐の中で、純粋さという光を見た。いやー、ほっこりほっこり(*´ω`*)

 

 

 

 

生きたい自分で生きるには?④

性同一性障害

髪を切り、ずっとなりたかった短髪になった俺。

たまらないほど自由で解放的な気持ち( ̄▽ ̄)

 

自分のありたい姿で生活できるって、

本当に楽で幸せだなぁと実感しながら暮らしていました。

 

そんな時、ネットであるものを知りました。

「ナベシャツ」です。

FtMさんのブログでその存在を見つけた時は、すごくワクワクしました。

着るだけで胸を平らにできるなんて、夢のようなアイテムですから!

 

しかし、これがまたなかなかの値段で(-.-;)

気に入ったタイプのものは、一着約1万円...

一か月1万円生活の俺には、あまりに高額でした。

 

バイトを頑張り、さらに節約し、

二カ月後、ようやくナベシャツを購入することができました!!!☆

 

初めてナベシャツを着た感想は、

「き…きつい」でしたw

 

胸を押しつぶす形で平らに見せるのがナベシャツです。

強くて伸縮性のある素材でできています。

締まりの強い小さめのタンクトップを無理矢理着るイメージかな?w

 

でも、効果は抜群。

ナベシャツを着て服を着て、鏡の前に立ってビックリ。

嫌だった胸がすっかり目立たなくなってる!!!

 

ナベシャツすんげぇぇぇーーーーーーー!!!

ただただ、感動と、

ナベシャツを作ってくれた方への感謝の気持ちでした。

⑤に続くーよ(゚∀゚)

 

※ナベシャツは、胸の大きさによっては十分につぶせないことがあります

イケメン鴨?w

自然・写真

散歩してたら、フレンドリーな鴨に遭遇。

綺麗な目と毛並み♪

まったり過ごす俺と鴨w

 

ところでなんかこの鴨、イケメンじゃないですか?w

うーん、モテそうだ( ̄▽ ̄)

羨ましいwww

 

f:id:tonto10:20170214232015j:plain

工作ストック、リアルと非リアルの狭間で

日常

今日は職場で少し時間があったので、

壁面やお礼状に使う素材のストック分をいくつかこさえました🎵

 

教材本にある型紙を使って作る人が多いみたいですが、

めんどくさがりで型紙をコピーしたりなぞったりが嫌なのと、

写真などを見ながら自分で描いて作りたいという謎のポリシーから、

毎回無駄に時間をかけて、せっせとこさえていますw

 

個人的にはですが、すでにイラスト化された人間や動物、物を作るよりも、

本物や実写を見ながら作るほうが断然好き☆

 

自然や自然の素材を使って生み出されたものの色や質感は

絶対に再現できないから美しいし力強いし、面白い!

 

ただし、リアルすぎると壁面などには使えないw

 

いかに、自分の作りたい意欲を落とさずに、

リアルだけどリアル過ぎないものを作るか、

まだまだ未熟ながらも、そんな狭間の工作を探求しています( ̄▽ ̄)

f:id:tonto10:20170206003411j:plain

生きたい自分で生きるには?③

性同一性障害

下着を男物に変えた俺。

 

自分らしくいられるって、心地いい(〃ω〃)

 

そう思った。

 

下着を変えるという行動を起こせたことが、自信となり、

本当の自分を解放するスイッチとなり、

 

俺は「髪型も男にしよう!」と決意。

 

美容室に行き、ポニーテールの髪を

「切って下さい、短く。男に見えるように!」とオーダーwww

 

「えぇぇ?((((;゚Д゚)))))))」と、驚き、躊躇する店員さん。

 

「大丈夫ですから!切って下さい!」と説得し、ようやく断髪!

 

勢いで切ったものの、

俺を知る人たちから変な目で見られないか、どう思われるか、

正直かなり不安だった。

 

次の日、友達や大学の先生、バイト先の人たちにびっくりされたものの、

「いいね!」「似合う!」と言ってもらえ、かなりホッとしたことを覚えている。

 

 

「変わる」こと「変える」ことは、不安だ。

あれこれ思い悩み、心配してしまう。

 

でも、実際に行動に移してみると、

その心配の多くが、取り越し苦労だったことに気づく。

自分が動けば、変えることができることを知る。

それが自信となり、次の一歩を踏み出す力となる。

 

そんなことを学んだ出来事だった。

 

④に続く(°▽°)